ローン0円住宅の建て方のご案内





お問い合わせはこちら    太陽光発電事例集





お問い合わせ     太陽光発電実例集




年金不足が予想される時代に、家を建てられる皆さまへの手紙

HEIG設計研究所 代表
一級建築士 石原 宏明

 初めてマイホームを建てるときは、夢があると同時に不安ですよね。
私も家を建てるとき、家内と二人で悩んだのを昨日のように思い出します。
悩みの第一は、経済的なローンの支払いでした。当時(30歳)、私の給料は月収約20万円でした。
「本当にローンを払っていけるのだろうか?」と心配でした。
アパートに住み続けても、毎月家賃が5万円必要で、年収の1/4も払っていました。「もったいないからアパートを出よう」と決意しましたが、見通しが立ちませんでした。それに、当時の勤務先で一生働けるか、自信もありませんでした。
当時、景気も悪くなっていました。しかし、「思い切って建てて良かった。」と、今は思っています。
本当に不安でした。だから、皆様の不安がよくわかります。私の若い時と同じような、不安を解消しながら、夢のマイホームが建てられる、まったく新しい住宅を「発明・発見」しました。これからは、将来の年金不足に対しての対策も、必要です。
この新しい住宅は、5種類の新しい可能性があります。
①売電収入でローンを支払う「ローン0円住宅」も可能なので、不安が大幅に減ります。
②ローンの返済期間を半分にする、「ローン返済期間1/2住宅」にもできるので老後が安心です。
⑧ローンの支払い利子を1/2以下にする「利子1/2住宅」も可能です。
④家事を1/2にする「共働き収入増加型支援住宅」です。
⑤20年間で約1,000万円~2,000万円ぐらいの売電、または、アパート収入がある「収益住宅」の設計も可能です。

今までに前例がない家なので、皆さま信じられないかもしれませんが、不可能が可能になったのは、住宅の設計思考法を180度変えた「MEGA発明・発見住宅」を開発したからです。収益型住宅は、年金不足が不安な多くの人々(約86%の人が不安)の解決策の一助になると思います。
詳しくは、本文中のマンガと計算式を見てください。理由が誰でも簡単にわかります。
この家は、住宅に専用ガレージと門がついた2ランク上の「邸宅風の住宅」です。門をくぐって家に入るときから、リッチで満足な気分に浸れます。しかも、カーテン・照明、造り付け家具などが全て付いて、別途工事が少ない「コミコミ住宅設備」の、世界最高水準のスマートハウスです。
前例がない家を創るため、幾度も幾度も失敗を重ね、試行錯誤の研究開発でできました。新しい技術も開発しました。
3・11東日本大震災の後、原発も停止して、電力不足や景気後退など、暗い話題が多い日本です。
そのような環境の中で、太陽光発電が10kW以上なら、20年間42円買取制度が2012年に始まりました。
20年間ローン0円住宅は、その新しい電力買取制度を利用します。
だから、皆様の収益を上げ、持ち家を推進しながら、国の電力不足解消をお手伝いできる住宅です。
新しい発想の売電収入住宅は、東北の被災地と、原発事故で人口が減ってしまった福島県相馬市周辺の人々に、持ち家を促進するお役に立てると思います。また、災害で壊れた家の二重ローン解消に必ず役立ちます。
これから家を建てる若い人々だけでなく、被災地の方へ「MEGA発明・発見」の新技術を活用して頂けるのは喜びです。
私たち、「全国イシンホーム住宅研究会」という勉強する組織は、阪神淡路大震災でのボランティアが活動の起源です。
今までの私の10作を超える著作と併読して、より安全なマイホーム建設に挑戦してください。
そんな思いを込めて、この本を書きました。自分の家族は、自分たちで学習して守る時代が来ています。
2013年以降の最大のボランティアは、年金不足の老後の不安を解消することです。

HEIG設計研究所 代表 石原 宏明

top
発明・発見ローン0円住宅
求人情報
スタッフブログ
コミュニティルーム文殊
happyhappy通信
お客様の声
happy essay ハッピーエッセイ
あなたにもできるアパート脱出!
資料請求
リンク集
HEIG自由設計
フォトギャラリー
イシンホーム0円住宅 ムービーギャラリー